模型の作り方>小さいボート類の綺麗な作り方

軍艦には各種作業の為、複数の小型艇が搭載されています。
小さいながらに手を抜くと目だつので、
最低でもきれいに塗り分けると良いでしょう。
日本艦を例に挙げると、

・カッター
床面→デッキタンかウッドブラウン等
床以外の内壁→つや消し白等
船体外周、へり部分→軍艦色
最初にデッキタン等を塗ってから、内壁の色を塗ると作業しやすいです。
色がはみ出た時は、面相筆で部分的に修正すればOKです。
エッチングのオールをのせておくと良いでしょう。
ボートダビットで吊っている場合は、前後のダビットの間に
バンド(マスキングテープ細切れ等)をクロスさせると見た目が良くなります。

・内火艇
後部キャビン→軍艦色、幌があるタイプはつや消し白
甲板→デッキタンかウッドブラウン
船体外周、甲板ハッチ、操舵室→軍艦色
操舵室の窓をつや消し黒で書き込んだり、手すりを追加すると効果的です。

・内火ランチ
幌あり
幌→つや消し白等
幌以外の船体→軍艦色

幌なし
ほぼカッターと同じです。
幌を張っているカッターの上に、別のボートを載せることはできません。
説明書の指示でも間違っている場合があるので注意しましょう。

・大発/中発
床面/艇首扉内側→カーキ色、サンドイエロー等
船体/その他→軍艦色

共通の注意点
舵をプラ材で追加すると効果的です。
甲板にイモ付けはNG。ボート架台が一体になっているものを使うか、
自作しましょう。

姉妹サイトの紹介です♪

人と上手く話せない、コミュニケーションが上手くいかない...
人との話し方、聞き方で困っている方はいませんか?
私自身話し方が下手で、誤解を招くことが多かったので、
同じ悩みのある方の為にサイトを作ってみました。
http://hanashikata.web.fc2.com/
性格を変える必要なんて有りません。
あるポイントを抑えれば良いのです。
気になる方はどうぞご覧下さい。

模型の作り方

トップページ
初心者でも艦船模型を上手に作る方法
これだけは揃えたい必須工具
有ると無いのじゃ大違い!まずはツールから!
失敗しないアイテム選択
これで安心!綺麗に組み立てるコツ
過信は禁物!説明書の見方
失敗しない作業工程
船体の組み上げ方のコツ
艦橋は艦の顔!綺麗に仕上げる方法
軍艦の見せ場!武装を格好良く作るポイント
シャープさの要、マストをぐっと繊細に見せるコツ
小さいボート類の綺麗な作り方
極小サイズの飛行機をずっとリアルにする裏技
初めてでも心配無用!エアブラシ選びで損をしない秘訣
甲板の見栄えが驚くほど良くなる塗装の仕方
船体の塗りわけが綺麗にでき、仕上げが良くなる小技
複雑な艦橋の塗装も失敗無く出来る方法
最後まで気を抜くな!最終組み立てを上手にするコツ
ちょっとの工夫でずっとリアルに出来る汚し塗装の仕方
初心者でも簡単にできるディティールアップ術
一目で手を入れているとわかってもらえる追加工作の仕方
効果絶大!エッチングパーツを綺麗に使いこなす方法
更にリアルに!より実物に近づける改造の仕方
実感倍増!空中線の簡単な張り方
おわりに..作業で失敗しない為の極意

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system